・ストレスが原因とされる頭皮の浮腫み

 

よくストレスは髪に良くないといいますが、私は元々ストレスを溜めやすい性格だったせいか、その理由はよく分かっています。私は髪のブログを書いてきた数年間、髪が増えたり減ったりするストレスをずっと感じていました。

 

ヘアサロンの運営以外に、パソコンを使ってブログを更新するなどやっていると、精神的ストレス+眼精疲労という苦しみがしばらく続いたものです。

 

目を酷使したり、文章を考え過ぎるなどでストレスを感じると、目に近い頭部の筋肉は突っ張るように硬くなるのです。当時のブログでは、そこの危険をいろいろとネタにしたこともありました。

 

そういった「精神的ストレスと眼精疲労」を続けていると、だんだん血行が悪くなって頭皮が浮腫んでくるわけです。特に長時間のパソコン作業は良くないです。椅子に座ったままなので、血流・リンパ液の循環が悪くなりますね。

 

さらに、モニター画面を見続けることで、交感神経が刺激されて睡眠障害に陥ってしまう。これでは、頭皮が浮腫むどころか顔も浮腫んだり、髪が抜けたりなど老けた見た目になるのは当り前だと分かりました。

 

頭皮の浮腫みの原因が「ストレス」という場合は、以下のような流れになります。

 

→ 心体のストレスから精神状態が不安定

 

→ 交感神経が強まって常に緊張している

 

→ 血行が悪くなって胃腸の働きが低下

 

→ 体内で冷えが生じて代謝機能が下がる

 

→ 頭皮を含む体のあちこちで浮腫み発生!

 

 

頭皮が浮腫んでる人は、何らかの問題を抱え込み、ストレスを発散できず溜め込む人に多いと思います。この状態を続けていると髪の毛が抜けたりします。私がそうでした。

 

・ゴースト血管が原因とされる頭皮の浮腫み

 

毛細血管のゴースト化。ここが原因の場合もあります。頭皮の毛細血管がゴースト化することで、顔や頭皮の浮腫みが出てしまう。肌を綺麗にしたり、強い髪を作るために「毛細血管」の発達は常に維持しておきたいところです。

 

しかしながら、毛細血管は40歳代から減っていく傾向にあり、それが続くとその先の血管が消滅してしまう。この状態を「ゴースト血管」と呼んだりします。

 

毛細血管が減ったり、無くなってしまうとどうなるのか?

 

毛細血管がなくなると、そこにつながる細胞に栄養が届かなくなります。それが顔に近い部分だと、肌の浮腫みやシミ・シワが目立ったりするわけですね。

 

そして、頭皮の場合はより深刻です。本来は毛細血管から毛乳頭へ送られる血液が、毛細血管のゴースト化によって届かなくなるのです。そうなると、頭皮の浮腫みから始まって、だんだんと髪の毛が抜け落ちたりするのです。

 

この毛細血管のゴースト化というのは、前述したストレスの他に食べ物や乱れた生活習慣が原因として考えられます。やはり胃腸の働きが弱くなって、代謝機能が低下すると浮腫みが出てきますね。

 

以前の私の場合、水分の摂り過ぎが頭皮の浮腫みに繋がるケースもありましたが、冷えた甘い飲み物はなるだけ控えたほうが良さそうです。頭皮を浮腫ませない為には「体内を温めること」が必要だと思います。

 

第二章. 頭皮の筋肉を鍛えるメリット

 

@頭皮の筋肉を鍛える方法。髪も元気になる私のトレーニング

 

第一章で書いたような、浮腫みやたるみといった「弾力のない頭皮」の回避には、頭皮を鍛えることが最も効果的だと考えます。

 

私は理髪師としてなるだけ若くありたいと思う中で、これから紹介するトレーニング方法が不可欠となりました。悩んでいた抜け毛が少なくなり、継続することでコシのある強い髪の毛が生えてくるのです。もはやこれをやらないという選択肢はありません。

 

・まずは知っておきたい、頭皮で分かれている筋肉のこと

 

頭皮の筋トレと言っても、一体どこの筋肉を鍛えるべきか分からないかと思います。

 

頭皮の筋肉とは、まず「1.前頭筋」「2.側頭筋」「3.後頭筋」という3つの筋肉に分かれているところを知ってほしいです。この3つの筋肉の中で特に髪に関係しているのは「1.前頭筋」と「3.後頭筋」です。

 

まず、1の前頭筋は前髪の生え際〜おでこ〜眉毛を覆っている筋肉です。

 

デスクワークやパソコン操作など、眼精疲労を生じることでで頭皮が突っ張るといった凝りやすい部分の筋肉です。この前頭筋が衰えると頭皮が固くなるので、生え際からの抜け毛など様々な悪影響がみられたりします。

 

次に、3の後頭筋について。

 

ここは頭蓋骨と首の骨を繋いでいる筋肉です。仕事などで長い時間座っていたりしていると凝り固まります。そうなると肩こりから始まり、だんだんと血行が悪くなってきて髪の毛に栄養が届きにくくなります。

 

以前の私も、パソコンを使ったブログ更新の時間が長引くなどで、眼精疲労+頭痛+肩こりという最悪の状態により抜け毛が多くみられたものです。